川柳塔ミニエッセイアーカイブ2019

戻る

日付 投稿者 タイトル
2019/8/17

涅槃girl

1ページずつずれていく母子手帳 芍薬
2019/8/10

触れ合ったところが月になっていく 畑美樹
2019/8/3

木本朱夏

薔薇ノ木ニ薔薇ノ花サク ナニゴトノ不思議ナケレド 北原白秋
2019/7/27

油谷克己

どんなもんだとアインシュタイン舌を出す 澤井敏治
2019/7/20

秘まんぢ

…早送り…二人は……豚になり終 川合大祐
2019/7/13

慈雨

真夜中に慈しむ雨われを抱く 慈雨
2019/7/6

思春期のドア闇雲に静電気 糸篠エリー
2019/6/29

藤井智史

両翼を作る私のミニ句集    藤井智史
2019/6/22

柊無扇

歌姫に何か押しつけ生きている 柊無扇
2019/6/15

木本朱夏

平凡な赤い金魚が生き残る 草地豊子
2019/6/8

斎藤秀雄

まっ白なしんぶんがきっと来る 西秋忠兵衛
2019/6/1

涅槃girl

タンポンの紐を引いたら割れる星 あまの太郎
2019/5/25

藤井智史

誰にも負けないと句碑建てる意欲    藤井智史
2019/5/18

福村まこと

生乾きミイラ離さぬ定期券 福村まこと
2019/5/11

木本朱夏

死顔の美しさなどなんとしよう 時実新子
2019/5/4

城水めぐみ

父を斬る覚悟かそれもいいだろう 森山文切
2019/4/27

藤井智史

次の縁談を最後と決めておく 藤井智史
2019/4/20

芍薬

ぞうさんみたいに小さくあるこうね 西沢葉火
2019/4/13

木本朱夏

手と足をもいだ丸太にしてかへし 鶴彬
2019/4/6

西沢葉火

口笛で教えてほしい夜想曲 西沢葉火

2019/3/30

藤井智史

絶望を星屑にする水樹奈々 藤井智史

2019/3/23

森山文切

充電をしたらやさしい絵になった 木本朱夏

2019/3/16

秋鹿町

首のある魚になって泳ぐ駅 秋鹿町

2019/3/9

多舵洋

うやむやにできないベルが鳴り響く 城水めぐみ

2019/3/2

昌紀

生みの親譲りの姑息ダブル選 伊谷剛

2019/2/23

藤井智史

水の味忘れた頃に薬飲む 藤井智史

2019/2/16

真島芽

クレヨンは小さな嘘がつけなくて 西沢葉火

2019/2/9

真島凉

自分自身を水と思っているクラゲ 橋倉久美子

2019/2/2

木本朱夏

ハンサムのライターなかなか火がつかず 森中惠美子

2019/1/26

芍薬

どうぶつに戻っていくと朝が好き 芍薬

2019/1/19

藤井智史

トライトライトライ未来に手を伸ばす 藤井智史

2019/1/12

森山文切

先人はいない息子が歩む道 森山文切

2019/1/5

真島久美子

きさらぎの絵に描き添える鳥の影 木本朱夏

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)