トップページ

令和3年11月本社句会(誌上大会)

締切令和3年10月31日消印有効
題と選者「ペース」   西田美恵子 
「木製品」   矢倉 五月
「攻める」   藤村 亞成
「 前 」   板垣 孝志
「住 所」   新家 完司
   各題2句

     
投句料1,000円 

本社句会今後の予定 (変更の場合があります)

令和3年10/31(日)(誌上句会で実施)、12/7(火)(誌上句会で実施。締切日は、別途)
*川柳塔まつり

#川柳塔鑑賞:令和3年10月号
ゲーム機に別れた人の名が残る 高杉力
 セーブ(保存)機能が付いたゲーム機か。恋人と自宅でゲームをする際、恋人は自分の名前をゲーム機に保存して、数日後、別れてしまった。失恋を忘れる為には、名前を消した方が良いかもしれない。(藤井智史)
#川柳塔 #川柳

#川柳塔

川柳塔 2021年8月本社誌上句会秀句を掲載しました。

https://senryutou.net/honsya-syuuku/2021-2/

#川柳塔 更新情報

・11月本社句会

・電子化事業
香川酔々「光背」(1984年)
若本多久志「続・老いの坂」(1979年)

https://senryutou.net/

#川柳塔鑑賞:令和3年9月号
温暖化旨くなったぞ北の米 小沢淳
 地球温暖化が確実に進んでいる。植生も種を守るため北上。寒冷地では考えられなかった特A米が取れるようになった。後何年かすると南の果物も北海道産になるかも知れない。(福士慕情)
#川柳塔 #川柳

川柳塔誌電子化事業

川柳とは何か 川柳の作り方と味い方 麻生路郎(1955)

凡聖一如元旦のこころ知る 麻生路郎

#川柳塔 #川柳 #句集
#川柳塔誌電子化事業

https://senryutou.net/wp-content/uploads/2020/10/senryu-toha-nanika.pdf

Load More...


月刊 定価 800円(送料別)
定期購読半年分5,000円(送料込)/1年分9,800円(同)
バックナンバーは84円切手2枚を同封の上申し込み頂ければ差し上げます。

購読申し込み用紙はこちらから

見本誌は電子化事業の最近の号をご覧ください

【川柳塔社】
〒 543-0052 大阪市天王寺区大道1-14-17-201
電話06(6779)3490