塩水の理由を知ってからりんご

担当:文切 塩水の理由を知ってからりんご
森山文切

りんごは皮をむいてそのままにしておくと変色してしまう。
りんごに含まれるポリフェノールが空気に触れると酸化酵素が働き、酸化してしまうためである。
塩水に浸けるとポロフェノールの表面にナトリウムイオンが付着するため、酸化を抑えることができる。

りんごは、このことを知っているだろうか?

何も知らずにしょっぱい塩水に浸けられているとしたら、りんごにとってはただの拷問である。
しかし、「酸化を防ぐため」という理由をりんごが知っていれば、塩水も受け入れられるかもしれない。

辛いことばかりの世の中だけど、その辛さが自分にもたらすことを知って初めて、本物の「りんご」になれるのではないだろうか。

若手同人ミニエッセイトップ

6 Comments

  1. 返信
    くみ 2017年8月4日

    こどもの頃 お腹をこわしたりすると母がリンゴをすってくれましたか、茶色に変色したリンゴが イヤでした。私は 塩を少々!
    その頃の 懐かしい 状況が浮かんできました。 ありがとうございました❗

    • 返信
      森山文切 2017年8月4日

      コメントありがとうございます。
      私も子供のころ母がお弁当に入れてくれたリンゴの茶色さが印象に残っています。
      かといって塩水につけすぎるとしょっぱくなってしまうんですよね。
      さじ加減が難しいです。

  2. 返信
    森山文切 2017年7月15日

    たかこさま、かつらさま

    コメントありがとうございます。
    個人的には自解を示すのは嫌い(他の方の句の自解を見るのも嫌い)なのですが、このような反応をいただけるのはうれしいです。
    今後もときどき自解っぽいことも書かせていただけたらと思います。

  3. 返信
    大田かつら 2017年7月15日

    こんにちは❗たかこさんのコメント通り作後感の一行がが説得力があり、さすがですね、、。頑張ってください、、応援していますね❗❗

  4. 返信
    たかこ 2017年7月15日

    訂正
    りんごはなんにも言わないけれど~でした。
    今、歌ってみて思い出しました。

  5. 返信
    たかこ 2017年7月15日

    文切さん おはようございます。

    ♪赤いリンゴに唇寄せて~の歌が聞こえてきました。
    リンゴは何にも知らないけれど
    リンゴの気持ちはよくわかる~

    作後感の最後の一行に
    文切さんの優しさがあふれて
    句がいっそう輝いた気になりました。

森山文切 にコメントする コメントをキャンセル

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)