本社句会秀句2022

過去の結果はこちらから

第十回 春の川柳塔まつり誌上大会特選句  
課題 「 声 」 広瀬ちえみ 選  
特選句 傾いていないか話しかけてみる 真島久美子
特選句 帰ります栗きんとんな声出して 守田啓子
課題 「 声 」 桒原 道夫 選  
特選句 帰ります栗きんとんな声出して 守田啓子
特選句 愛してると最後に言えた腹話術 佐藤雅秀
課題 「 軽 い」 濱山 哲也 選  
特選句 風が来てひょいと私を裏返す 小林すみえ
特選句 天国へは手ぶらでまいるつもりです 山田耕治
課題 「 軽 い」 大久保眞澄 選  
特選句 次の世は紋白蝶になるからね 中山春代
特選句 生ききって死にきってこの軽い骨 居谷真理子
  (自由吟) 大西 泰世 選  
特選句 新刊の匂い蛇穴そそのかす 黒田弥生
特選句 春帽子ふわりと夢をつかまえる  澤井敏治
  (自由吟) 小島 蘭幸 選  
特選句 五十年後の顔を見たくて添いました 居谷真理子
特選句 里山の絶滅危惧種子どもたち 斉尾くにこ
     

 

川柳塔 2022年1月本社句会秀句  
席題 「 艶 」 上田ひとみ 選  
人の句 艶消しになってきた私の魅力 中岡千代美
地の句 艶っぽい姑でいけずで小金持ち 平井美智子
天の句 靴磨きピカ一だった妻が逝く 藤井宏造
兼題 「置 く」 石田 隆彦 選  
人の句 お邪魔せぬ位置に老体そっと置く 新家完司
地の句 ランドセル置いて飛び込む母の胸 柿花和夫
天の句 背伸びして届くところに置いた嘘 桒原道夫
兼題 「怪しい」 藤井 宏造 選  
人の句 半眼がどうも怪しい盧舎那仏 居谷真理子
地の句 マスク外せば二年前より高い鼻 小野雅美
天の句 この風は敵か味方か嗅いでみる 居谷真理子
兼題 「パートナー」 松岡  篤 選  
人の句 パートナーは何てったって諭吉さん 西出楓楽
地の句 異業種をパートナーとし生き残り 萩原狸月
天の句 俺お前 程好い距離のパートナー 中村惠
兼題   「たかが」 西出 楓楽 選  
人の句 たかが草笛だけど「故郷」忘れ得ず 澤井敏治
地の句 ジェンダーフリー「たかが女」は死語になる 片山かずお
天の句 老いるとは畳の縁も敵になる 谷口東風
兼題 「気合い」 新家 完司 選  
人の句 かか様の気合いがないと動かない 榎本舞夢
地の句 老いの足気合いで渡る交差点 平井美智子
天の句 赤ちゃんが気合いを入れて泣いている 鴨谷瑠美子
月間賞  鴨谷瑠美子